○山形村表彰審査委員会規程

平成8年4月1日

規程第3号

(目的)

第1条 山形村表彰規則(平成8年4月1日山形村規則第7号)第6条による山形村表彰審査委員会(以下「委員会」という。)の組織運営について必要事項を定める。

(付議)

第2条 村長は、表彰該当者について、次の調書を添えて、委員会に付議するものとする。

(1) 個人の場合

・功績書、身分調書

(2) 団体の場合

・団体の名称、所在地及び代表者職氏名

・団体の組織及び大要

・表彰に該当すると認める事項

(審査)

第3条 委員会は、前条の調書に基づき審査を行い、その結果を速やかに村長に報告するものとする。

(委員の委嘱)

第4条 委員会は、委員10人以内をもって組織し、委員は次の各号の職にあるものをもって村長が任命する。

(1) 副村長、教育長、総務課長

(2) 農業委員会長

(3) 民生児童委員協議会会長

(4) 区長会長

(5) 識見を有する者

(委員の任期)

第5条 委員の任期は、2年又は在職期間とする。

(委員長)

第6条 委員会に委員長をおき、副村長をもって充てる。

(会議)

第7条 委員会は、委員長が招集し、議長は委員長が当たる。委員長事故あるときは、あらかじめ定める委員がその職を代理する。

2 委員会は、委員の過半数の出席がなければ、会議を開くことはできない。ただし、第8条の規定により定数に満たないときは、この限りでない。

(会議の除斥)

第8条 委員長及び委員は、自己又はその三親等内の親族及び配偶者に関する会議には、参与することができない。

(補則)

第9条 この規程に定めるもののほか、必要な事項は、村長が定める。

附 則

この規程は、公布の日から施行する。

附 則(平成14年4月1日規程第4号)

この規程は、平成14年4月1日から施行する。

附 則(平成16年3月31日規程第1号)

この規程は、平成16年4月1日から施行する。

附 則(平成19年3月30日規程第2号)

この規程は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成27年3月30日規程第2号)

(施行期日)

1 この規程は、平成27年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規程の施行の際現に在職する教育長が地方教育行政の組織及び運営に関する法律の一部を改正する法律(平成26年法律第76号)附則第2条第1項の規定によりなお従前の例により在職する間は、改正後の山形村表彰審査委員会規程第4条各号の規定は適用せず、改正前の山形村表彰審査委員会規程第4条各号の規定は、なおその効力を有する。

山形村表彰審査委員会規程

平成8年4月1日 規程第3号

(平成27年4月1日施行)

体系情報
第3編 行政組織/第2章
沿革情報
平成8年4月1日 規程第3号
平成14年4月1日 規程第4号
平成16年3月31日 規程第1号
平成19年3月30日 規程第2号
平成27年3月30日 規程第2号