○山形村ごみ減量化推進委員会設置規約

平成14年8月1日

規約第1号

(目的)

第1条 この規約は、今日の大量生産、大量消費の結果、大量に廃棄、また不法に投棄されるごみ問題や環境問題について研究し、ごみの排出抑制、減量化及びリサイクル等適正処理を推進することを目的とする。

(名称)

第2条 本委員会は、山形村ごみ減量化推進委員会(以下「委員会」という。)と称する。

(事業)

第3条 委員会は第1条の目的を達成するため、次の事業を行う。

(1) ごみ総排出量の抑制の推進

(2) 再生利用等資源化の推進

(3) 環境に関する対策

(4) その他、委員会の目的達成に必要な事項

(組織)

第4条 委員会の委員は、次に掲げる者のうちから村長が委嘱し8人以内で構成する。

(1) 環境整備委員会代表 2人

(2) 消費者の会代表 2人

(3) 松本ハイランド農協山形支所担当理事 1人

(4) 農業技術者連絡協議会代表 1人

(5) 農業委員会代表 1人

(6) 見識を有するもの 1人

(委員の任期)

第5条 委員の任期は2年とする。ただし、補欠により選任された委員の任期は、前任者の残任期間とする。

(役員)

第6条 委員会に委員長1人、副委員長1人を置き、委員が互選する。

2 委員長は会務を統括する。

3 副委員長は、委員長を補佐し、委員長事故あるときはその職務を代理する。

(会議)

第7条 委員会の会議は委員長が招集し、委員長が議長となる。

(事務局)

第8条 委員会の事務局は、農林建設課に置き、関係職員をもって充てる。

(補則)

第9条 この規約に定めるものの他、会の運営に関し必要な事項は別に定める。

附 則

この規約は、平成14年8月1日から施行する。

附 則(平成18年3月10日規約第1号)

この規約は、公布の日から施行する。

附 則(平成20年3月28日規約第1号)

この規約は、平成20年4月1日から施行する。

山形村ごみ減量化推進委員会設置規約

平成14年8月1日 規約第1号

(平成20年4月1日施行)

体系情報
第7編 生/第4章 保健衛生
沿革情報
平成14年8月1日 規約第1号
平成18年3月10日 規約第1号
平成20年3月28日 規約第1号