○山形村長選挙運動用ビラの頒布に関する規程

平成20年9月1日

選挙管理委員会告示第1号

(趣旨)

第1条 この規程は、公職選挙法(昭和25年法律第100号。以下「法」という。)第142条第1項第7号の規定に基づき、山形村長の選挙における同号で定める候補者の頒布するビラ(以下「ビラ」という。)について、必要な事項を定めるものとする。

(ビラの届出)

第2条 前条に規定するビラの届出は、法第142条第1項第7号の規定に基づき、選挙運動用ビラ届出書(様式第1号)に、当該届出に係るビラ1枚(2種類のビラがある場合には、それぞれのビラ各1枚)を添えて山形村選挙管理委員会(以下「委員会」という。)に届け出なければならない。

(ビラの証紙)

第3条 山形村長の選挙における、法第142条第7項の規定によるビラは、委員会が交付する証紙(様式第2号)を貼らなければ頒布することができない。この場合証紙は、ビラの表面の見やすい箇所に貼らなければならない。

(証紙の交付の手続)

第4条 前条の証紙の交付を受けようとする者は、立候補の届出をした後、選挙運動用ビラ用証紙交付票(様式第3号)(以下「交付票」という。)の交付を受けなければならない。

2 委員会は、証紙を交付したときは、その都度その枚数を選挙運動用ビラ証紙交付整理簿(様式第4号)に記載し、受領者から受領印を徴する。

3 交付を受けた証紙の枚数が法第142条第1項第7号に規定する枚数(以下「制限枚数」という。)に達しないときは、委員会は、交付票に交付証紙の枚数を、その他必要事項を記入し、候補者に返するものとする。

4 候補者は、交付を受けた証紙が制限枚数に達したときは、交付票を委員会に返還するものとする。

(証紙等の再交付)

第5条 証紙の再交付及び選挙運動用ビラ用証紙交付票の再交付は、委員会が特別の事情があると認める場合のほか、これを行わない。

(証紙等の返還)

第6条 候補者は、交付を受けた証紙で使用しないものがあるときは、直ちにこれを委員会に返還しなければならない。

(補則)

第7条 この規程に定めるもののほか、必要な事項は委員会が別に定める。

附 則

この告示は、平成20年9月1日から施行する。

画像

画像

画像

画像

山形村長選挙運動用ビラの頒布に関する規程

平成20年9月1日 選挙管理委員会告示第1号

(平成20年9月1日施行)