○山形村健康寿命延伸推進委員会設置要綱

平成29年7月13日

告示第30号

(目的)

第1条 この要綱は、山形村の健康と福祉の増進を図り、住民の生き生きとした生活を目指し、健康寿命を延伸するための施策について、山形村健康寿命延伸検討委員会報告書に基づく取り組むべき事項について、事業の実施を推進することを目的とした山形村健康寿命延伸推進委員会(以下「委員会」という。)の運営に関し必要な事項を定めるものとする。

(組織)

第2条 委員会の委員は10人以内とし、識見を有する者の中から村長が委嘱する。

2 委員の任期は2年とする。ただし再任は妨げない。補欠委員の任期は前任者の残任期間とする。

(委員長及び副委員長)

第3条 委員会に、委員長及び副委員長を置き、村長が任命する。

2 委員長は、委員会を代表し会務を総理する。

3 副委員長は、委員長を補佐し、委員長に事故ある時は、その職務を代理する。

(会議)

第4条 委員会は、必要に応じて村長が招集し委員長が議長となる。

(幹事)

第5条 委員会は、必要があるときは幹事を置くことができる。

2 幹事は、村職員のうちから村長が任命する。

3 幹事は、委員会の掌握事務について委員を補佐する。

(意見聴取)

第6条 委員会は必要に応じ、委員以外の識見を有する者の出席を求め意見を聞くことができる。

(その他)

第7条 この要綱に定めるもののほか、委員会の運営に関し必要な事項は、村長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この告示は、公表の日から施行する。

山形村健康寿命延伸推進委員会設置要綱

平成29年7月13日 告示第30号

(平成29年7月13日施行)

体系情報
第7編 生/第4章 保健衛生
沿革情報
平成29年7月13日 告示第30号