○山形村いのちを支える自殺対策計画策定委員会設置要綱

平成30年9月11日

訓令第1号

(設置)

第1条 自殺対策基本法に基づき、自殺対策に関する施策を総合的かつ効果的に推進することにより「誰も自殺に追い込まれることのない社会の実現」を目指すとともに、同法第13条第2項に規定する自殺対策計画(以下「計画」という。)を策定することを目的に、山形村いのちを支える自殺対策計画策定委員会(以下「委員会」という。)を設置する。

(任務)

第2条 委員会は、計画の策定に必要な調査、研究及び検討を行う。

(組織等)

第3条 委員会は、山形村職員をもって組織し、委員は副村長が指名する。

2 委員会に委員長及び副委員長を置き、委員長に副村長を、副委員長に保健福祉課長を充てる。

3 委員長は、会務を総務し委員会を代表する。

4 副委員長は委員長を補佐し、委員長に事故があるときは、その職務を代理する。

(委員の任期)

第4条 委員の任期は、平成31年3月31日までとする。

(委員会の召集等)

第5条 委員会は委員長が召集し、委員長が会議の議長となる。

(委員以外の者の出席)

第6条 委員長は、計画策定のために必要と認めたときは、委員以外の者に出席を求め、説明又は意見を聴くことができる。

(庶務)

第7条 委員会の庶務は、保健福祉課において処理する。

(その他)

第8条 この要綱に定めるもののほか必要な事項は、委員会において協議し決定する。

附 則

この訓令は、公表の日から施行する。

山形村いのちを支える自殺対策計画策定委員会設置要綱

平成30年9月11日 訓令第1号

(平成30年9月11日施行)

体系情報
第7編 生/第2章 社会福祉
沿革情報
平成30年9月11日 訓令第1号