長野県山形村
トップページへ サイトマップ
山形村について
生活ガイド
行政ガイド
観光ガイド
防災・災害
Billingual
English
korean
Chinese
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ病気・けが医療費の助成
 
2017年2月21日 更新
印刷用ページを開く
医療費の助成
● ひとり暮らしおよび68歳以上70歳未満の老人医療費の助成
 ひとり暮らしの者
65歳以上70歳未満の人で現にひとり暮らしで、自らの力によって日常生活を維持している人であり、それが1ヵ月以上継続し、今後も更に連続すると認められる人が、対象になります。

 68歳以上70歳未満の者
本人に対し現年度分の市町村税が課せられておらず、その人と生計を一にする世帯構成員全員に、現年度分の市町村民税が課せられていない人が対象になります。

必要なもの
<健康保険証・印鑑・預金口座番号・転入者は所得証明書>
● 子ども医療費の助成
出生の日から満18歳に達する日以降の最初の3月31日を迎える前の子どもに対し、申請により医療費を助成します。(平成28年4月1日から満18歳に拡大しました。)

必要なもの
<健康保険証・印鑑・預金口座番号>
● 重度心身障害者医療費の助成
身体障害者手帳をお持ちの人で、障害等級が1級、2級、3級の人と、療育手帳の保持者、精神障害者保険福祉手帳の所持者、特別児童扶養手当法、国民年金法の各項目に該当する人で、申請により医療費を助成します。
ただし、生活保護を受けている場合は対象となりません。

必要なもの
<身体障害者手帳または療育手帳・健康保険証・印鑑・預金口座番号・転入者は所得証明書>

● 母子家庭および父子家庭医療費の助成
 母子家庭
母子家庭(18歳未満の児童を扶養している場合)、および父母のない児童を養育している人は、申請により医療費を助成します。

 父子家庭
母子家庭と同様ですが、18歳未満の児童を扶養し、同一世帯内において生計が維持されていなければなりません。
必要なもの
<印鑑・健康保険証・預金口座番号・転入者は所得証明書(母子家庭のみ)>
※福祉医療費受給者証を医療機関等に提示する事により、自動的に給付が受けられる自動給付方式となっています。
区分 対象要件
子ども ・子ども 満18歳まで(28.4.1から年齢拡大)
重度心身
障害者
・身体障害者手帳 1級〜3級所持者
・療育手帳 所持者
・精神障害者保健福祉手帳 所持者
・国民年金法施行令別表第1級9号、10号及び11号に該当する者
・特別児童扶養手当等の支給に関する規定による障害児
母子・父子
家庭等  
・配偶者のいない者で、18歳未満の児童を扶養する父または母及び
 その児童(高等学校卒業まで)
・父母のいない18歳未満の児童(高等学校卒業まで)
・50歳以上の子がなくひとり暮らしの寡婦
・重度心身障害者(児)または寝たきり老人等を扶養している寡婦
老人 ・65歳以上70歳未満のひとり暮らしの者
・68歳以上70歳未満で村民税非課税世帯の者
給付額 医療保険が適用される医療費の自己負担分から1レセプトあたり500円の受給者負担金(老人区分の方は老人保健法による一部負担金)を差し引いた額が給付されます。
本文終わり
ページのトップへ
住民課住民係
〒390-1392 長野県東筑摩郡山形村2030番地1
Tel: 0263-98-3112  Fax: 0263-98-3078
E-Mail: こちらから