長野県山形村
トップページへ サイトマップ
山形村について
生活ガイド
行政ガイド
観光ガイド
防災・災害
Billingual
English
korean
Chinese
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ生活ガイド環境犬の飼い方
 
2013年2月22日 更新
印刷用ページを開く
犬の飼い方
犬を飼うときには、近隣の人々に迷惑をかけない心配りをするとともに、犬の本能・習性を理解して、愛情を持って、しつけや教育をしながら、家族の一員として終生飼いつづけてください
登録や狂犬病予防注射を受けるには
● 飼い犬はいつ頃登録するのですか。
家の内外に問わず、飼っているすべての犬で、生後3ヶ月(91日)を過ぎた犬は登録しなければなりません。
登録は生涯に1回です。登録は犬の戸籍ですから必ずしてください。
登録すると鑑札がもらえます。鑑札は必ず首輪につけてください。登録は役場で行います。
戻る
登録料金
3,000円
必要なもの
印鑑
● 狂犬病の予防注射は何回するのですか。
生後3ヶ月(91日)以上の犬は、狂犬病予防法により、毎年一回狂犬病予防注射を受けなければなりません。
山形村では春に集合注射会場を設けています。会場・実施月日は村の広報とYCSおよびハガキによりお知らせしています。(詳しくは役場住民課にお尋ねください。なお注射を受ける前に必ず登録してください。)
予防注射料金
2,670円
注射済交付手数料
550円
■会場で受けられなかった場合
会場で受けられなかった方は、最寄の開業獣医科医院で注射を受けてください。
ただし、上記料金の他に別途手数料が加算されます。
鑑札や注射済票をなくしたら
役場へ再交付の申請をして、鑑札と注射済票の再交付(有料)を受けてください。
戻る
鑑札
1,600円
注射済票
340円
犬の放し飼いは絶対禁止です。
飼い主は、きちんとしつけをし、敷地内の適切な場所で鎖をつなぐか、オリ等の中で飼いましょう。
住所や飼い主が変わったら
登録内容に何らかの変更が生じた場合は、30日以内に役場へ届け出てください。
■ 変更届
 
こんなとき
どうする
必要なもの
住所の変更
村内で住所が変わったとき 住所が変わったことを役場へ届け出てください。
 
村外へ引っ越したとき 山形村役場へ住所が変わることを届け出てください。   

新住所の役場へ届出てください。
(鑑札は新住所の役場へ持参ください。)

鑑札
所有者の変更
登録した犬をあげるとき 鑑札は犬に着けたまま譲ってください。
役場に所有者が変わったことを届け出てください。
  
登録されている犬をもらったとき 前の飼い主の名前と住所を調べて役場へ届け出てください。 鑑札
(村外からもらったとき)
鑑札
(村外からもらったとき)
戻る
愛犬が死んだら
登録(犬の戸籍)を抹消するため、役場へ死んだことを届け出てください。

■ 死亡届
こんなとき
どうする
必要なもの
飼い犬が死んだとき
役場に死んだことを届け出てください。
鑑札注射済票
戻る
『長野県条例』動物の愛護及び管理に関する条例について
詳しくは長野県のホームページをご覧ください。
こちらをクリックすると条例のページへリンクします。
動物の愛護及び適切な管理について
パンフレット・報告書等です。
こちらをクリックするとページへリンクします。
本文終わり
ページのトップへ

※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

住民課環境係
〒390-1392 長野県東筑摩郡山形村2030-1
Tel: 0263-98-3112  Fax: 0263-98-3078
E-Mail: こちらから