長野県山形村
トップページへ サイトマップ
山形村について
生活ガイド
行政ガイド
観光ガイド
防災・災害
Billingual
English
korean
Chinese
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ防災・災害防災ツキノワグマの出没にご注意ください
 
2017年9月1日 更新
印刷用ページを開く
ツキノワグマの出没にご注意ください
 ツキノワグマは、県内ほとんどの森林に生息しており、秋は、冬眠前の食いだめをする時期のため、えさを求めて活発になり、行動範囲が拡大します。
 森林内だけではなく、集落近縁の田畑等でも出没・遭遇する危険性が懸念されています。
 朝夕の薄暗い時間帯のほか、日中においても山林内に入る場合は、不意の遭遇に十分注意して行動してください。
住民の方へお願い
@森林全体がツキノワグマの生息地です。キノコ狩り等で山中に入る時は、『複数で行動する』、『音のするもの(鈴、ラジオ等)を携行する』ことを徹底し、ばったり遭遇を回避すること。
A集落近縁での出没が予想されます。生ごみ、廃棄果実等は適正に管理し、誘因物となるものを除去すること。
 果実を収穫しない木は実りの時期前に伐採しましょう。
B漬物、蜂蜜、飼料、チェーンオイル、塗料、食用オイル等クマを誘因する物は管理について、十分留意すること。
C日没から早朝にかけて遭遇する危険性が高いので、山際、田畑等に近づかず、どうしてもの場合は、自動車のクラクションやライトを活用し、人が居ることを知らせるよう心掛けましょう。
D万が一、遭遇してしまったら、目をそらさず、ゆっくりとその場を離れる。(ツキノワグマは背を向けて逃げると追いかける習性あり)
関連情報はこちら
(h25choujyuuchirashi.pdf: 740k)
(26akihpkuma.pdf: 211k)
本文終わり
ページのトップへ

※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

産業振興課耕地係・林務係
〒390-1392 長野県東筑摩郡山形村2030番地1
Tel: 0263-98-5664  Fax: 0263-98-3078
E-Mail: こちらから