長野県山形村
トップページへ サイトマップ
山形村について
生活ガイド
行政ガイド
観光ガイド
防災・災害
Billingual
English
korean
Chinese
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ行政ガイド村政2019年度経済センサス‐基礎調査について
 
2019年6月5日 更新
印刷用ページを開く
2019年度経済センサス‐基礎調査について
2019年度経済センサス-基礎調査を実施します。
■経済センサスとは・・・
経済センサスは、事業所及び企業の経済活動の状態を明らかにし、我が国における包括的な産業構造を明らかにするとともに、事業所・企業を対象とする各種統計調査の実施のための母集団情報 を整備することを目的としています。

会社やお店など、全国すべての企業・すべての事業所を対象とした調査です。

経済センサスは、事業所・企業の基本的構造を明らかにする「経済センサス‐基礎調査」と事業所・企業の経済活動の状況を明らかにする「経済センサス‐活動調査」の2つから成り立っています。
平成28年に実施した経済センサスの調査は「活動調査」であり、今回は「基礎調査」です。
■調査の概要
2019年6月から、全国すべての事業所を順次調査する方法により実施します。

1. 調査員が事業所の活動状態を確認し、その結果を「調査員用端末」(タブレット端末)に入力します。

2. 新たに把握した事業所など、一部の事業所には調査票を配布します。

3. 調査への回答は、オンライン又は調査票に記入し、郵送する方法により行います。
■調査対象
工場や喫茶店、個人事務所など、すべての会社やお店が対象です。調査にお答えいただくのは事業主の方です。
(ただし、農林漁家に属する個人経営の事業所・家事サービス業及び外国公務に属する事業所は除きます。)
■調査について
長野県知事より任命を受けた統計調査員が、各事業所を訪問します。
新たに把握した事業所には、調査員が調査票を配布しますので、調査へのご理解とご協力をお願いします。
■報告の義務
経済センサスは、「統計法」と言う法律に基づいて、報告の義務があります。
また、みなさまに調査に回答していただかなければ不確かな調査結果となり、誤った施策が行われることになってしまいます。
■秘密の保護
調査に関わるすべての人に、調査によって知り得たことを他に漏らしてはいけない義務があります。
また、みなさまに回答していただいた調査票の内容は、統計作成の目的以外に使用されることはありません。
■詳細については・・・
詳細については、総務省統計局の
「経済センサス‐基礎調査キャンペーンサイト」をご覧ください。
本文終わり
ページのトップへ
総務課企画振興係
〒390-1392 長野県東筑摩郡山形村2030番地1
Tel: 0263-98-3111  Fax: 0263-98-3078
E-Mail: こちらから