長野県山形村
トップページへ サイトマップ
山形村について
生活ガイド
行政ガイド
観光ガイド
防災・災害
Billingual
English
korean
Chinese
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ子育て保育園入園のご案内
 
2018年9月7日 更新
印刷用ページを開く
保育園入園のご案内
保育園とは・・
 保育園は、保護者が働いている、病気である、出産をひかえているなどの理由により家庭内で保育ができないときに、保護者にかわってお子さんを保育する施設です。
 したがって、ご家庭で保育できるお子さんは、入園できません。
保育園に入所できるお子さんについて
山形村に住民登録のあるお子さんで、保護者が「保育を必要とする事由」に該当していることが必要です。

 【保育を必要とする理由】
支給認定について
平成27年度からスタートした「子ども・子育て支援新制度」では、幼稚園や保育園等を利用することを「子どものための教育・保育給付」と位置付けられています。支給認定は、保護者からの申請により、この給付を受ける資格・区分・利用できる時間などを村が認定する仕組みのことです。保育園に入園するためには、保護者が「保育を必要とする事由」に該当し、保育園の利用が必要であることの認定を受ける必要があります。
認定区分とは
 【認定区分】
保育必要量とは
保育を利用できる時間のことです。2種類あり「保育を必要とする理由」等によって決まります。
1.保育短時間 :1日最大 8時間(午前8時30分〜午後4時30分)の利用が可能
2.保育標準時間:1日最大11時間(午前7時30分〜午後6時30分)の利用が可能
※保育標準時間の申請には、1週間に30時間以上で1ヵ月120時間を超える就労時間であることなどの事由が必要です。
※ただし、延長保育の申請により、各園の開所時間を限度に認定時間を超えて利用することができます。
入園の手続き
○4月の入園
 4月(年度当初)の入園については、1月から子育て支援課窓口で申請受付を行います。
○5月以降の入園・転園
 入園・転園を希望する月の前月15日を毎月の締め切り日とし、翌1日を入園日とします。
○退園
 退園を希望する月の25日までに、子育て支援課で退園の手続きをしてください。
※転入前の手続き
 村内に住所を有しない場合でも前月の15日までに申し出が必要です。ただし、入園月の1日までに村に住所が無い場合
 は、翌月以降の入園になります。
定員を超えた場合の選考基準
定員を超えた場合は、下記の順位で選考して入園を承諾します。

1.ひとり親世帯
2.生活保護世帯
3.家計の主宰者の失業等により、就労の必要性が高い場合
4.社会的養護が必要な場合
5.子どもが障がいを有する場合
6.育児休業明け
7.継続通園児の兄、姉がいる児童
8.地域型保育の卒園児童
9.その他村が定める事項
支給認定および入園申込みに必要となる書類
1.支給認定申請書 兼 保育所等入園申込書
2.保育の必要性を証明するもの
3.発達状況調査票
4.口座振替依頼書(保育料の口座振替を登録していない方)
5.番号の確認のため、個人番号がわかるもの(マイナンバーカード、通知書、番号掲載住民票)
6.その他該当者のみ
  ・ひとり親証明(住民課発行)・身障手帳、療育手帳等の写し ・生活保護決定通知書

 【別表1】
申込書類は、子育て支援課または各保育園にてお渡ししております。
以下の書類は印刷して使用していただくこともできます。
・就労証明書(PDF)
・就労証明書(Word)
・診断書(PDF)
・求職に関する申立書(PDF)
・変更申請書(PDF)
本文終わり
ページのトップへ
子育て支援課子育て支援係
〒390-1301 長野県東筑摩郡山形村3817番地1
Tel: 0263-98-5600  Fax: 0263-50-5611
E-Mail: こちらから