長野県山形村
トップページへ サイトマップ
山形村について
生活ガイド
行政ガイド
観光ガイド
防災・災害
Billingual
English
korean
Chinese
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ生活ガイド環境・霊園2019年度 春期・ねこ繁殖制限助成事業について
 
2019年3月29日 更新
印刷用ページを開く
2019年度 春期・ねこ繁殖制限助成事業について
【目  的】
 無責任な飼い主が捨てた猫から野良猫が生み出されます。また、屋外飼育や殖やした猫が餌不足から周囲に拡散して野良猫化し、
糞尿による苦情が絶えません。不幸な猫を増やさないために、繁殖制限の普及が望まれます。手術の普及啓発を図ることで、飼養者
に猫の適正飼養を推進し、猫の問題行動も減らせます。これらの効用を目的として不妊手術に対し助成を行います。
【主  催】 長野県動物愛護会松塩筑支部

【共  催】 長野県獣医師会松塩筑支部

【事業期間】 2019年 4月 9日(火)〜2019年 8月23日(金)平日9時〜17時

【応募期間】 2019年 4月 9日(火)〜2019年 7月31日(水)平日9時〜17時
       (助成金がなくなり次第、終了となります。)
【応募および受給場所】
       長野県動物愛護会松塩筑支部事務局
       (松本合同庁舎 松本保健福祉事務所 食品・生活衛生課内)
【助成金額】 
       愛護会松塩筑支部  185,000円
       獣医師会松塩筑支部  75,000円         合計 260,000円
     負担する助成金額 メス1頭 5,000円  オス1頭 2,000円(1世帯につき1頭まで)
申し込みおよび支払い方法
(1)4月の広報誌と一般情報誌に、4月9日(火)からの受付の旨を掲載し、一般公募する。
(2)請求者が松本保健福祉事務所内愛護会事務局に出向き、助成金の申し込みをし、愛護会から助成券の交付を受ける。
   ※ 但し、発行した助成券の有効期限は7月末とし、それを過ぎると無効とする。
(3)愛護会事務局は、助成券と動物病院一覧を渡し、申し合わせ事項を伝達し、承知させる。
(4)請求者は事前に動物病院へ連絡を入れ、助成券を使って手術する旨を伝え、予約をする。
(5)請求者は手術費用を支払い、獣医師から助成券の証明欄に、署名・捺印を押印して、手術完了の証明をしてもらう。
   (助成券1枚につき1頭に限る)
(6)請求者は助成券を愛護会事務局へ提出し、助成金の受給申請をする。
   ※ 有効期限の7月末までに受給申請がなかった助成券は無効とし、秋季の助成事業の助成金額に加えて増額し、有効に利用する。
   ※ 期限内に受給申請ができない場合は、必ず連絡を入れさせる(延長可能の場合あり)。
(7)愛護会事務局は、請求者に助成金引換券を発行する。
(8)愛護会事務局は、提出された助成券を月末毎に集計する。
(9)請求者は助成金引換券と印鑑を持参し、8月19日(月)から23日(金)の5日間の平日9時から17時までに、愛護会事務局に来て、助成金受領欄に記名・捺印して助成金を受給する。
お問い合わせ
〒390‐0852 松本市島立1020 松本合同庁舎
松本保健福祉事務所 食品・生活衛生課内
長野県動物愛護会松塩筑支部事務局

電話:  0263‐40‐1943(直通)
FAX :  0263‐47‐9293
本文終わり
ページのトップへ
住民課環境係
〒390-1392 長野県東筑摩郡山形村2030番地1
Tel: 0263-98-3112  Fax: 0263-98-3078
E-Mail: こちらから