コンテンツ一覧へジャンプ
長野県山形村
トップページへ メールを送る サイトマップ
山形村について
生活ガイド
行政ガイド
観光ガイド
防災・災害
Billingual
English
korean
Chinese
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ生活ガイド環境・霊園
環境・霊園
p. 1/1
既定
日付 検索
山形村では、ごみの適正な処理を更に進めるための新たな長期的な指標として「山形村一般廃棄物処理基本計画」を策定しました。計画に基づく施策を村・村民・事業者の三者が共働して推進することで、定住環境の更なる向上、新たな活力と交流を生み出す村づくりを目指すものとします。
詳細は、添付ファイルにごみ編概要版を掲載しましたのでご覧ください。
住民課環境係
平成29年4月より、公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会が主催する「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」がスタートしました。
このプロジェクトでは、国民に対して、使用済小型家電のリサイクルへの、協力を促し、回収した小型家電から抽出される金属を用いて、東京2020大会の入賞メダルを作成します。
山形村においても、このプロジェクトに参加させていただくことになりました。つきましては、回収ボックスを設置しますので、不要となった携帯電話・スマートフォンがありましたら、ぜひプロジェクトへのご協力をお願い致します。
住民課環境係
【家電4品目とは】
◇エアコン
◇テレビ(ブラウン管式、液晶、プラズマ)
◇冷蔵庫・冷凍庫
◇洗濯機・衣類乾燥機

上記の製品はつぎの手順で捨てていただくようお願い致します。
住民課環境係
長野県は、最新の調査(※)で1人が1日に排出するごみの量が836gとなり、都道府県別で2年連続最少になりました。県はさらなるごみの削減と全国1位の維持に向け、排出量を800g以下まで減らす「『チャレンジ800』ごみ削減推進事業」を展開しています。
レジ袋や食べ残しの削減、生ごみの水切りといった家庭や職場、学校でできるさまざまな取り組みを紹介し、ごみの削減を呼びかけています。目標まで36g、わずかミニトマト2個分です。美しい信州を次世代に引き継ぐために、1人ひとりができることから始めましょう。

※平成27年度実績 環境省「一般廃棄物処理事業実績調査」
住民課環境係
地域のごみステーションの設置費用の負担と管理は、地区ごとのルールにより地域主体で実施しており、管理については連絡長、区の役員などの皆さんが担っています。
このため、ごみステーションを利用する際には、管理者への声掛けとともに、ごみの分別ルールを守り、適切にごみステーションを利用されるよう、今後もさらなるご協力をお願いします。
住民課環境係
住民課環境係
ごみは必ず分別し、ゴミの減量・資源化にご協力ください。
住民課環境係
住民課環境係
山形村では、平成23年10月3日から簡易測定機器を使用して、空間放射線量の測定を開始しました。
測定結果は以下のとおりで、健康に影響のない値で推移しています。
放射線量測定開始から2年以上が経過し、放射線量に大きな変動もなく推移していることから、平成26年4月より測定を月1回役場東側駐車場としました。
今後、大きな変化が見られる場合には、測定回数、測定地点を増やす等監視を強化します。
住民課環境係
 「特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律」に基づき特定外来生物に指定されているヒアリについては、平成29年6月以降、我が国の港湾内や中国等から輸入されたコンテナ内部、積荷等から確認されています。
 ヒアリについては、現在、確認地点における緊急的な防除や周辺の調査、世界のヒアリ分布地域との定期航路を持つ港湾における調査等を実施していますが、攻撃性が強く、刺された場合、体質によってはアナフィラキシー・ショック等の健康被害を起こす可能性があることから、ヒアリに関する国民の皆様の関心が高まっており、ヒアリに関する問い合せが環境省や地方公共団体等に多く寄せられています。
 そこで環境省より、正確な情報発信及び不安の解消のため、ヒアリ相談ダイヤルを開設することとなりましたのでお知らせします。
 
住民課環境係
し尿・家庭用雑排水の汲み取りの申し込み方法
住民課環境係
犬を飼うときには、近隣の人々に迷惑をかけない心配りをするとともに、犬の本能・習性を理解して、愛情を持って、しつけや教育をしながら、家族の一員として終生飼いつづけてください。
散歩の際は、フンをそのままにせずしっかり持ち帰りましょう。
住民課環境係
個々の家庭で少しでも汚れたものを流さない努力をし、河川の汚濁物質量を減らすことが大切です
住民課環境係
p. 1/1
既定
日付 検索
環境・霊園