コンテンツの本文へ移動する
山形村トップ
ホームお知らせ新着情報新型コロナウイルスワクチン接種について
ホーム防災・緊急新型コロナウイルス関連情報新型コロナウイルスワクチン接種について
ホーム健康・福祉医療・健診新型コロナウイルスワクチン接種について

新型コロナウイルスワクチン接種について

令和3年4月以降、新型コロナウイルスワクチン接種が始まっています。接種時期については優先順位ごとに異なります。詳細は決まり次第ご案内しますので、お手元に通知が届きましたらご確認ください。

 

接種対象者

・ワクチンを接種する日に12歳以上の方

・ワクチン供給の関係により、国が一定の接種順位を決めてワクチン接種を行なっていきます。

 

ワクチンの接種順位

キャプション

接種順位

対象者

実施時期

1

医療従事者

2月中旬から

2

65歳以上の高齢者

5月以降

3

高齢者以外の基礎疾患がある方

高齢者施設などに従事する方

7月中旬から

4

1~3以外の方

8月上旬から

 

接種の手順

(1)村から対象者へ「接種券」「予診票」「お知らせ」が郵送されます。

  接種券は接種完了まで大切に保管してください。

(2)接種券等が届いてから電話またはインターネットにて予約申し込みをします。

  ※ワクチン準備等のため、必ず予約が必要になります。

(3)案内に記載された必要書類等を接種会場に持参していただき、ワクチン接種をします。(接種後、副反応などの経過観察をしていただく時間があります。)

(4)同じ種類のワクチンを2回接種していただく必要があります。

  ファイザー社のワクチンは20日の間隔をおいて、2回目の接種をします。

 

接種の際の持ち物

・村から郵送した接種券(クーポン券)

・予診票

・本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード、被保険者証など)

・お薬手帳(お持ちの方)

 

接種を受ける際の費用

・無料(公費負担)

 

接種を受ける場所

保健福祉センター いちいの里(集団接種)

 

接種を受ける際の注意

・通院されている方、持病をお持ちの方、以前ワクチンの接種後にアレルギー反応を起こしたことがある方は、かかりつけ医に事前に相談していただき、新型コロナウイルスワクチンを接種しても良いか、集団接種で接種をしても良いか確認いただくことをお勧めします。

・新型コロナウイルスワクチンの接種は皆さまに受けていただくようにお勧めしていますが、接種することは強制ではありません。接種を受ける方の同意がある場合に限り接種が行なわれます。

 

接種を受けた後に副反応が起きた場合の健康被害救済制度

一般的なワクチン接種と同様に新型コロナウイルスワクチン接種についても、健康被害が発生した場合には予防接種法に基づく救済制度が受けることができます。

 

詐欺行為にご注意ください

 保健所や役場の職員を装い

・「ワクチン接種を受けるために予約金が必要だ。後日全額返金するのでお金を振り込むように」として金銭を要求される

・「コロナワクチンが無料で受けられます」と個人情報を聞き出す不審な電話がかかってきた

などの相談が確認されています。新型コロナウイルスワクチンの接種に関して金銭を要求することや、振り込み等の指示をすることは絶対にありません。

不審な電話やメールには対応しないようにご注意ください。

 

新型コロナウイルスワクチン接種に関するお問い合わせ先

新型コロナワクチンについての総合的な問い合わせ

厚生労働省新型コロナウイルスワクチンコールセンター

 電話:0120-761770(フリーダイヤル) 

 受付時間:9時~21時(土日・祝日も実施)

 厚生労働省ホームページはこちら

新型コロナワクチンについての専門的な問い合わせ(ワクチンの効果、副反応等)

長野県ワクチン接種相談センター

 電話:026-235-7380          

 受付時間:午前8時30分~午後9時(土日・祝日も実施)

 長野県のホームページはこちら

新型コロナワクチンについての一般的な問い合わせ(予約、接種場所等)

山形村新型コロナウイルスワクチン接種に係る専用コールセンター

 電話:0263-98-3086           

 受付時間:9時~17時(平日のみ)

 

山形村新型コロナウイルスワクチン接種実施計画について

山形村新型コロナワクチン接種実施計画(概要版)ver2 (PDF 145KB)

カテゴリー