コンテンツの本文へ移動する
山形村トップ
ホーム仕事・産業農林業松くい虫被害防除対策事業補助金について
ホーム村政情報補助・助成松くい虫被害防除対策事業補助金について

松くい虫被害防除対策事業補助金について

マツノザイセンチュウによる松枯れ被害の蔓延防止を図るため、山形村内の松に対して防除・駆除を行う場合に補助金を交付します。

補助対象事業

樹幹注入

松くい虫被害防止のために用いる樹幹注入剤の購入に要する経費の2分の1を補助します。ただし、薬剤1本につき1,500円を限度とします。

なお、この補助金を受けて樹幹注入を行った松は、5年を経過しないと、再度補助金を受けることができません。

伐倒駆除

庭木等の松で被害が確認された場合、伐倒駆除に要する経費の2分の1を補助します。ただし、伐倒する松1本につき100,000円を限度とします。

なお、山林内で発生した松枯れについては、村が実施する伐倒駆除の対象になることがありますのでご相談ください。

申請方法

  1. 事業を実施する前に、補助金の交付申請をします

    • 補助金交付申請書
      申請書(PDF 177KB)
      申請書(DOCX 27.1KB)
    • 事業を実施する箇所の位置図
    • 事業を実施する松の配置図及び写真
    • 事業に要する費用がわかる書類(見積書等)
  2. 交付決定を受けて、事業を実施します

    村から、補助金の交付対象になったことをお知らせする、補助金交付決定通知書が届きます。

    交付決定通知書が届いてから防除や駆除を実施してください。

  3. 事業が完了したら実績報告書を提出します

  4. 補助金額が確定したら補助金の請求をします

    実績報告後、村から補助金額の確定通知が届きますので、補助金の請求書を提出してください。

令和2年度実施分受付締め切り

令和3年2月12日金曜日

カテゴリー